ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  フラッグフットボール  »  One Team,One Dream。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One Team,One Dream。


  ROSES


12月12日は、チームにとって忘れることの出来ない一日になりました。


西日本キッズ選手権@芦屋市総合公園。


早朝より選手たちはコーチ陣の車に分乗、試合会場へ。 とてもよく整備された天然芝のグランドで、寒さも少ない晴天に恵まれました。


試合前練習もしっかり行い、開会式を経て抽選会。 最初の相手は、今の5年生がプライマリ時代に一度対戦したことのある東海代表・岐阜リトルファントムズ。


リーグ戦と違い、負ければ終わりのトーナメント。 この試合も楽には勝たせてもらえず、後半も追い上げられましたが、21対13で勝利。 決勝戦へ。


決勝戦の相手はリトルワイルドローバーに勝利して勝ち上がってきた九州代表・マッスル長糸。 ビデオでは見たことのある日本選手権の常連校。 やはり迫力が違いました。


昼食後に試合前練習を行い、いよいよ決勝戦が開始。


前半はマッスルが先攻。 ファーストシリーズはディフェンスが踏ん張りターンオーバー。 その後は一進一退の攻防が続きましたが、0対0で迎えた前半終盤、マッスルに先制を許しました。


後半に入ってからこちらもTDを返して同点。 ここまでほぼ互角の勝負。 しかし後半2ミニッツからマッスルにロングパスを決められ逆転、6対12。 最後はタイムアウトも取りながらゴール前まで進みましたが、ゴール前5ヤードからの4thダウンで放ったパスはキャッチするも1ヤード手前で止められゲームセット。


この試合、誰一人として負けると思っていた者はいませんでした。 みんな必ず勝つと信じていたし、好ディフェンスが続くしびれる展開に フィールドもベンチも声が出て気合い入りまくりの真剣モードでした。


この日のディフェンスは完璧。 完封などありえないレベルでの最小失点にとどめました。 そして逆転をかけたラストドライブ。 あれは今シーズンの集大成でした。


試合終了後、泣き崩れる子供たちを見て、コーチとして東京ドームへ連れて行けなかった申し訳なさと 子供たちの努力が実らなかった無念さで不甲斐なく自分も泣いてしまいました。


子供たちは本当によく頑張ったし、めっちゃカッコよかった。 いっぱいいっぱい褒めてやりたいです。 子供たちのおかげで素晴らしいシーズンを過ごさせてもらったんやから感謝せなあかん。


でもこの悔しさは絶対忘れないでほしい。 この敗戦でチームはまた強くなる。 強くなって必ず来年戻ってくる! 試合後、子供たちにも そう伝えました。


リーグ戦から接戦でハリハリのゲームが多かったけど、その度にみんな強くなりました。 頂点のゲームやからではなく、毎試合こんなムードで出来たら チームとしてさらに成長できると思います。



とにかくめっちゃめちゃ悔しいけど、ホンマにいい経験をさせてもらいました。 運営関係各位、ご声援いただいた方々、対戦していただいたチームの皆様、本当にありがとうございました。 特に決勝戦で戦ったマッスル長糸さんには深く感謝いたします。 必ず日本一になって帰って来て下さい。






  ROSES


キッズのみんな、お疲れさん。 シーズンは終わってしまったけど、3月には桜カップも残っています。 それまでまた練習していこう。 そして このチームでの有終の美を飾ろう!


僕はコーチとして君たちを誇りに思います。



スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごる

Author:ごる
兵庫県伊丹市のフラッグフットボールチーム 「鈴原ファイティングローゼズ」 のコーチ兼プレーヤー。
37歳 2児のパパ。

Twitter
ごるのつぶやき。
    follow me on Twitter
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。