ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  フラッグフットボール  »  コンテインとパシュート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテインとパシュート。


 6/21BIWAKO CUP

[広告] VPS

うちのエースは、チームでも唯一リャンメン(攻撃と守備の両方参加)。 この日も頑張ってくれました。




さて、今日のタイトル。 フットボール経験者なら当然知っている用語ですが、ご存知のない方がほとんどかと思いますので、簡単に説明します。


・コンテイン
  ボール・キャリアをオープン・サイド(外側)に走らせないために囲い込むこと

・パシュート
  ディフェンス選手が自分のいた位置と反対側に展開されたプレーに対応する
  ために、ディフェンスの選手全体がプレーサイドへ移動してボールキャリアを
  追い込む動きのこと



フラッグフットボールのディフェンスにおいて、フラッグを取る技術やパスカバーの技術はもちろん必要ですが、まず習得したいのが、この「コンテイン」と「パシュート」。


でも、子供たちに「さぁ、やれ!」と言っても、まず理解できないこの言葉。 指導不足は否めませんが、こればっかりは経験値を積んで、体で覚えてほしいところ。


先日の試合、ディフェンスは中央のコンテインラッシュを軸としたディフェンスを敷きましたが、まだまだコンテインに対する理解が薄く 相手QBにオープンをまくられて走られたケースが結構ありました。


特に大外を守るコーナーバック(CB)は、オープンサイドのプレーで自分より外を走られたら、他のディフェンス選手は誰も追いつけません。


CB出身の僕にとって、外を死守しつつキャリアを内側に囲んでいくというイメージは、当然練習や試合で培ってきたもの。 「外を走られたら自分のせい」という責任感を持って常にプレー出来れば、最高ですね。


そしてパシュートに関してですが、こちらは全く指導できていません。 1から教えていく必要があります。



フットボールは、個々の責任をきっちり果たして 初めてプレーが成立するスポーツです。 逆を言えば、一人でもそれを果たせないと オフェンスは進まず、ディフェンスは止まりません。




最強のチームを作りたい。 うちの子供たちなら 必ずそうなると信じて、これからも頑張っていく所存です。



スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごる

Author:ごる
兵庫県伊丹市のフラッグフットボールチーム 「鈴原ファイティングローゼズ」 のコーチ兼プレーヤー。
37歳 2児のパパ。

Twitter
ごるのつぶやき。
    follow me on Twitter
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。