ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  フラッグフットボール  »  What’s フラッグフットボール?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What’s フラッグフットボール?

19618フラッグ


フラッグフットボールというスポーツについて、ご存知ない方もいらっしゃると思いますので、簡単なルールを説明します。


まず、アメリカンフットボールとどう違うか。基本的なルールは同じですが大きな点は、攻撃(オフェンス)と守備(ディフェンス)は5人ずつ、防具をつけない、タックル・ブロックがない、タックルの代わりに腰につけた細長い旗(フラッグ)をとる、フィールドが小さい(60ヤード)、キッキングゲームは一切なし・・・といったところでしょうか。


オフェンスは与えられた3回(キディ・ジュニアは4回)の攻撃権を使い、ハーフラインを越えれば更に3回(キディ・ジュニアは4回)の攻撃権を与えられ、ボールをエンドゾーンへランニングプレーやパスプレーなどで持ち込めばタッチダウンとなります。
ディフェンスは相手のフラッグをとって攻撃をくい止めるという、いわゆる陣取りゲームです。


カテゴリー(シニア・レディース・ジュニア・キディ・プライマリ)によってルールが若干変わっているので、たまに頭がこんがらがる事もしばしば…。


しかしながら、アメフトは難しいし危ない!というイメージをよそに、フラッグフットボールは安全かつ簡単、気軽にできて、老若男女が楽しめるスポーツです。


僕は高校と大学の7年間にアメリカンフットボールの経験があり、フットボールの面白さを知っていたし、日本の子供たちがフットボールを通じて色々と学んでほしいという願いもありました。しかし時が経つにつれ人気は低迷。何とか僕にも日本のフットボールの普及に少しでも貢献できる事はないかとずっと考えていました。


とりあえず身内からと、甥っ子にフットボールをさせようと近所にチームがないかインターネットで調べていたところ、今のチームのヘッドコーチのブログを見つけ、訪れたのが始まりでした。





関西ではまだまだチーム数も少なく認知も低いのですが、関東ではチーム数も多く盛んに行われているようです。


このスポーツを発展させることがアメリカンフットボールの普及につながると信じつつ、地道に地域と密着しながら、自分自身も成長したいと思います。




何か就活の履歴書にこんなフレーズを書いた記憶が…。「御社とともに成長を」みたいな…顔-ケケケ


スポンサーサイト
コメント
フラッグ!!!
お久しぶりです。#81板倉です。
昨シーズンをもってSeagullsを引退したので、フラッグを教えようと思ってます。
ゴルさんと同じくフットボールを普及させたいというのが根本にあり、フラッグを通じて子供たちにフットボールの面白さを知ってもらうと同時に、人としての成長をお手伝いできればと思います。
またちょくちょく拝見しますねv-218
イタクラヘ
久しぶりe-68しかもこんなトコでe-2
そっちはフラッグが盛んやしエエよな~e-96フットボールってホンマ今の子供たちに必要な教材やと思います。俺もまだまだ新米コーチなので、いろいろ勉強中やからお互いがんばろ~e-271
これからもウダウダ書いてくからよろしくっe-2
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごる

Author:ごる
兵庫県伊丹市のフラッグフットボールチーム 「鈴原ファイティングローゼズ」 のコーチ兼プレーヤー。
37歳 2児のパパ。

Twitter
ごるのつぶやき。
    follow me on Twitter
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。