ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  フラッグフットボール  »  REFEREE PRIDE。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REFEREE PRIDE。


  ROSES


12月10日 土曜日は、午後からグランドで練習でした。


リーグ戦、岩国遠征も終え、年内の子供たちの試合等は全て終了しましたが、コーチ陣には西日本大会と日本選手権の審判の仕事が残っています。


非常に責任ある仕事ですが、使命感を持って真摯に取り組むことが、頂点を目指し頑張っている子供たちへの貢献、ひいてはリーグの発展につながると思います。


そんなこんなで、土曜日の練習では コーチ陣の審判講習を兼ねたゲームを行いました。 意識して取り組むと、色々な疑問点が浮かび上がり、とても有意義でした。 子供たちに感謝! おっさん達は頑張ってくるで。



翌11日は、西日本大会当日。 会場は芦屋市総合公園。 ちょうど一年前、西日本キッズ決勝戦で涙をのんだ思い出深い場所です。


  西日本大会


鈴原ファイティング“レフィリー”ローゼズとしてコーチ陣4名で参加。 高学年4試合、低学年3試合の審判を関西DIVの所属チームの方々と分担して審判につきました。


どの試合も高レベル、頂上決戦にふさわしいナイスゲーム。 やっぱり頂点の試合はドラマチックなゲーム展開。 それだけに緊張感のある審判が続き、心身ともに疲労度も多かったわけですが、とても勉強になり、子供たちの頑張る姿に こちらが元気をもらって帰ってきたのでした。


試合に敗れ、涙を流す低学年たちの姿に、こちらも泣き出してしまいそうな気持になりましたが、公正な審判を遂行できたと思っています。


しかしながら、まだまだ全体的な審判レベルは低いのが現状。 これからもっと審判指針を明確にして、各チームの責任ある取り組みを願うところです。


何はともあれ、日本選手権に出場が決まった各カテゴリーのチームの皆様、本当におめでとうございます。 初めての関西での日本選手権、大いに楽しんで 大いに頑張って下さい。


我々も日本選手権の審判を頑張ります!


スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごる

Author:ごる
兵庫県伊丹市のフラッグフットボールチーム 「鈴原ファイティングローゼズ」 のコーチ兼プレーヤー。
37歳 2児のパパ。

Twitter
ごるのつぶやき。
    follow me on Twitter
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。