ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  フラッグフットボール  »  CULTURAL EXCHANGE。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CULTURAL EXCHANGE。


 


12月4日 日曜日。 日本初 単独チームによるフラッグフットボールの日米交流として、山口県岩国市にある米軍岩国基地へ訪問してきました。


この実現に至るまでの経緯は、HCによる熱心な交渉と 当日も大変お世話になった基地事務局のA川さんのたゆまぬ努力の結晶によるものであったことを申し添えます。


小学生7名と中学生2名、試合はトーナメント戦とエキシビジョンマッチ(女子戦)と日米ミックス戦を含む計4試合。 100yd(エンドゾーン含む)×40ydのフィールド、7on7、ボールはジュニアサイズ、パントあり・・・というアメリカンルールで、結果はトーナメント戦全勝で優勝!


中でも 最後に行ったミックス戦での交流が、子供たちにとっての一番の思い出になったことでしょう。 みんな楽しそうやった。


USチームは4つあり、全て10~12歳でバランスよく組まれていましたが、それぞれのチームから選抜メンバーを集めてオールスターチームを作ったら、相当強いチームになると思います。 是非とも実現してほしかったです。


それにしても、向こうの子供たちのシュアなキャッチやカットバックラン、スピードは やはり本場モノ。 加えて熱いコーチ陣と迫力のある審判団は流石でした。


少々荒っぽい印象はありましたが、安全性をきちんと整備すれば 日本でも全然問題ないルールやと思います。 広いフィールドで のびのびと走り回る子供たちを見ていると、何と日本はチマチマやっているのだろうと、軽いカルチャーショックを受けました。


言葉や人種の違いなど全く関係なく、フットボール一つあれば皆同じ。 ホンマ素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。 子供たちのこの貴重な体験は、必ず将来何かの役に立つと思います。


フレンドリーシップの大切さを学んだ今回の遠征、大成功でした。 今度は是非こちらにも来ていただきましょう。 これからも このような交流が全国各地で行われることを切に願います。


関係各位と日本の中のビッグアメリカに感謝。 また通訳兼ガイドをして下さったA川さんに感謝。 心より御礼申し上げます。


Thank you!!!



  トロフィー



スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごる

Author:ごる
兵庫県伊丹市のフラッグフットボールチーム 「鈴原ファイティングローゼズ」 のコーチ兼プレーヤー。
37歳 2児のパパ。

Twitter
ごるのつぶやき。
    follow me on Twitter
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。