ホーム   »  2011年12月
Archive | 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を。


  辰


間もなく2011年が終わろうとしてます。


大晦日の晩は、家族+甥っ子と一緒にまったりと。


今年も皆さんには大変お世話になりました。 来年もどうぞ宜しくお願いします。


元旦から普通に出勤ですが、2012年も元気に明るく楽しく。


よい年をお迎え下さい☆



スポンサーサイト

フラッシュバック2011。


さぁ、大晦日。 あっという間の2011年、本当に色々な事がありました。


そこで、今年もさらっと一年を振り返ってみたいと思います。



1月
息子雪山デビュー。
ネットでボードアイテム買い漁り。

2月
港島カップ優勝。
広報いたみにチーム紹介記事が掲載。

3月
東日本大震災でブログをしばらく自粛。
東京遠征。 関東強豪チームと対戦。
桜カップ優勝。 有終の美を飾る。

4月
伝統のひょうたんボウルに初出場。
Facebookデビュー。 友達は少ないけど 広がる世界観。

5月
服部緑地でBBQ。
GWはほぼ仕事(毎年のこっちゃ)。

6月
ビワコカップ準優勝。
節電が叫ばれる中、浴室TVを購入。
ブログ4周年。

7月
女子サッカーW杯でなでしこジャパンが世界一。 僕は鮫島より川澄派です。
練習試合LWR@ROSES。

8月
1泊2日キャンプ@東条湖。
プール三昧で夏満喫。

9月
2家族で2泊3日TDL旅行。
審判講習会に参加して4級ゲット。

10月
NFL FLAG関西地区予選・第1節。
旅行続きで疲労困憊。

11月
NFL FLAG関西地区予選・第2節。 高学年、低学年ともに関西3位。
美し国 三重旅行。 忍者と松阪牛と鈴鹿サーキットを堪能。

12月
岩国遠征。 見事トーナメント戦優勝。
西日本選手権と日本選手権の審判員を経験。



今年も充実した一年を過ごせました。


とりわけフラッグの方は、悲願の関西2連覇が達成できませんでしたが、東京遠征や岩国遠征など 様々な取り組みを行い、素晴らしい経験をさせていただきました。


家族の方は、子供たちの成長を実感できる一年で、本当に一年で大きくなったと思います。 来年、いよいよ娘が小学生に入学。 本人も楽しみにしています。 習い事も大変ですが、自分のやりたい事を楽しく続けていってほしいです。


個人的には、Facebookデビューを果たし、twitterとブログのやりくりが大変になりましたが、Facebookの凄さを痛感した一年でした。


健康面も至って良好。 健診結果も総合所見に特記事項なし。 健康万歳。 これは是非続けたいです。



さて 最後になりましたが、今年の締めくくりとして 皆様には今年のベストショットをご覧いただいて、新たな一年をスタートさせてほしいと思います。 皆様にとって2012年が素晴らしい一年になりますように。





  息子


  息子2



来年もどうぞ宜しくお願いします。



年の瀬ボード。


  娘


昨日は家族で日帰りボードへ。


向かった先は、兵庫県にある 「若杉高原おおやスキー場」。 初めての訪問でしたが、ファミリー向けの どっちかというとスキーヤー向けのゲレンデでした。


それでも娘のボード練習には 問題ない所でしたので、がっつり半日滑ってきました。


娘も久々ということもあり、出だし不調。 でもリフト乗って頂上から下りてくると 知らん間にバックサイドのサイドスリップ(我が家ではズズズ滑りと言っています)をマスターしていました。 しかも傾斜もあるコブありの上級者コースで。


あとはフロントサイドをマスターすれば ターン出来るようになる日も近いな。 よし、もっと練習や。


一方、息子は 相変わらずのソリ遊び中心ですが、みんながボードをしてるのを見て 自分もやりたくなった模様。


次回は、以前に娘が使っていた子供だましボードを履かせてみようか。



来年もがっつり滑りに行きたいな。 とりあえずは今回のクリスマス寒波に感謝。 大自然に感謝。


雪山万歳。



Thankfulness。


  ファミリーフラッグ1


  ファミリーフラッグ2


  ファミリーフラッグ3


  餅つき


12月25日 日曜日。 2011年の活動最終日であるこの日は、チーム初の試み 「ファミリーフラッグ&餅つき大会」を開催。


普段、子供たちを陰で支えて下さっているご父兄の皆さんをお招きして、キャッチボールやフラッグプルやミニゲームといったフラッグフットボール体験をしていただきました。


いかに子供たちが日々の厳しい練習を乗り越えてきたかを 肌で感じとってもらえたことと存じます。 とはいえ、この日は 終始和気藹々とした和やかなムード。 限られた時間で行き届かない点もありましたが、とても楽しい練習をすることが出来ました。


午後からは場所を移し、餅つき大会。 総勢50名で大いに盛り上がりました。


餅つきの段取りと会場を提供して下さった世話人各位には、大変お世話になりました。 心より厚く御礼申し上げます。


やはりSFRは 色んな方々の協力があってのチーム。 この恩に報いるために、今後ももっと強くなって、試合で勝利していくことで お返しをしなければなりません。


これからもどうぞ宜しくお願い致します。



  ROSES FAMILY




この日の夕方からは、コーチミーティングと称した望年会。 今年の反省、来年の抱負などなど、楽しい時間を過ごしました。 今年もコーチの皆さんには大変お世話になりました。 来年もどうぞ宜しくお願い致します。



2011年も 残りわずか。 2012年も さらなる進化を。 いい一年になりますように。



We Wish You A Merry Christmas。


  パーティー


  ケーキ


今年も24日のイブに我が家でクリスマス会を開催。 メンバーはいつものレギュラーメンバーで。


ごちそうもたくさん作って、飲んで食って楽しく過ごしました。 唐揚げ最高。


ケーキもおいしゅう頂きました。 珍しく娘も一人分の半分くらい食べましたよ。


子供たちへのプレゼントもありがとうございます。 二人とも至福の時を過ごしたことでしょう。



  プレゼント


翌朝には ごるサンタからの贈り物。 娘には一輪車、息子にはレゴ忍者、そしてそれぞれにお菓子の詰合せを。


ホンマ、今の子供たちは幸せやな。 僕なんかクリスマスプレゼントもらった事ないわ。 正月にお年玉もらうんやから ええやろ的な感じで。


毎年そんな事を言っています。 メリークリスマス。


そんな2011年の末。 今年ももう終わりか、ホンマにあっちゅー間でした。 来年も充実した一年を過ごせますように。



ちなみにお釈迦様の誕生日は4月8日です。



FINAL。


  FINAL1


  FINAL2


  FINAL3


  FINAL4


12月23日 フラッグフットボール日本選手権が、神戸・王子スタジアムにて開催。


各カテゴリーとも 頂点対決にふさわしい好ゲームが繰り広げられました。


我がSFRからは4名が審判員として参加し、小学生の部の1回戦2試合と3位決定戦と決勝戦の計4試合を担当。


緊張感のあるゲームが続きましたが、百点満点とはいかないものの、みんなでベストを尽くしました。 もちろん反省点も多々。 しかしながら日本一を決める試合のジャッジを任されたという事で、素晴らしい経験をさせていただきました。


決勝戦は本当に素晴らしいゲームでした。 試合が終了して勝負が決し 号泣する選手を前にして、正直こちらも もらい泣きしそうになりましたが、ここは審判員として 毅然とした態度を保ちました。 これぞ決勝戦、感動を与えてくれた選手の皆さんに感謝したいです。



でもやはり審判として出場するより、チームとして出場を果たさねばなりません。


来年は必ず、チームとして この舞台に立ちます!



姫セン ゴーゴー。


甲子園ボウルが行われた日曜日、我が家は 「姫路セントラルパーク」 へお出かけ。


娘がスケートをしたいという要望だったので、近所のスケート場より どうせならアイススケートも出来て サファリパークや遊園地のある姫センを選択。 これは正解やったな。



  姫セン1

朝一に到着後、まずはサファリパークへ。 猛獣ゾーンの肉食系動物がお出迎え。 やっぱ檻の中に入っているのより迫力ありますわ。


ちなみにうちのチームの女子はどちらかというと肉食系です。



  姫セン2

車を降りて、歩いて回れるウォーキングサファリも楽しめました。 ホワイトライオンの三つ子ちゃんが可愛かったな。 我が子たちは ホンマにおバカさんやな。



  姫セン3

注意!エサを与えないで下さい。



  姫セン4


  姫セン5

ロバの乗馬や餌やりなど 散々サファリを楽しんで、すっかり疲れ切ってからアイススケートへ。 ちなみに僕はスケートが苦手です。 娘はそこそこ滑ってましたが、息子はヒドイ。 抱きかかえながらのスケーティングは 腰に悪かったです。


そんな感じで 最後は遊園地でゴーカートだけ乗って終了。 一日楽しめました。


料金大人2900円、子供1000円も、最初は割高のように思えますが、こんだけ遊べたら妥当な金額ではなかろうか。(遊園地の乗り物代は別途料金ですけど。)


それにしても心配なのは、日曜日やというのに あまりに客が少なく閑散としてたこと。 僕も久々に来ましたが、結構ええとこですよ。



追伸:写真もたくさん撮ったので、僕のフェイスブックに掲載してます。 写真を見たい人は 僕と友達になれば見れます。 えっ、別に見たくないから友達にはならないって!?


それは正解です。



助演男優賞。


  発表会1


  発表会2


この間の土曜日、子供たちの通う保育所で 1~3歳児クラスの「すくすく発表会」が行われ、3歳児クラスの息子も 頑張って歌と劇を披露してくれました。


前回までは、劇中も先生のそばから離れれず、ほとんど何も出来ない状態でしたが、今回は通して 真面目にやっていました。 うんうん、成長を実感。


それにしても 僕のビデオ撮影技術は一向に上達せえへん。


こちらの成長も実感したい 今日この頃です。



伝統の一戦。


  甲子園ボウル



  甲子園ボウル1


  甲子園ボウル2


  甲子園ボウル3


  甲子園ボウル4


昨夜、甲子園ボウルを録画観戦。 関学24-3日大 で関学の4年ぶり24度目の優勝で幕を閉じました。


キッキングゲームにおいて 常にフィールドポジションで優位に立った関学。 そして年間最優秀選手に贈られるミルズ杯も関学のK/P 大西選手。 納得の受賞と相成りました。


この日はお出かけしており、試合に関する情報は完全にシャットアウト。 結果を知らずに試合を見ることが出来たのが良かったです。(途中、何度も寝落ちしてしまいましたが。。。)


長居で行われた時のような熱戦とまではいきませんでしたが、カラーユニフォーム同士の「青対赤」の対決が実に格好良く、十分満足のいくゲームやったと思います。


これにて正月のライスボウルは、関学と本日行われる社会人決勝の勝者。 こちらも楽しみです。



何はともあれ、スポーツはやっぱ生観戦がええな。 機会あれば またフットボール観戦しに行こう。



グランド練習納め。


  練習風景


12月17日 土曜日。 この日は年内最後となるグランドでの練習日。


参加者は少なめでしたが、寒い中 ゲームを中心に練習しました。


やはりここは我々のメインフィールド。 成長を見守ってくれたグランドに感謝して、最後はグランド整備を施して終了。 また来年も宜しくお願いします!



廬山昇竜覇。


  招待券


昨日、会社でお世話になっているプルデンシャル生命の営業の方から、前々からお願いしていた正月3日に開催される「ライスボウル」の招待券をいただきました。


「なんぼでも用意しますんで言うて下さい」とは言われましたが、実際自分が行く訳ではないので、弱気に3枚だけ。 何枚か貰って ネットオークションに出品したらとか、やましい事を考えた自分が恥ずかしいです。(違法や。)


というのは冗談。 いつもお世話になっているHCご家族にプレゼントさせていただきます。


今年も年末年始は、大晦日から年明け5日まで普通に仕事。 仕事が大好きです。 嘘です。


年明けたら そろそろボードに行きたいな。 車のタイヤもスタッドレスに履き替えよう。


あっ、その前に年賀状を準備しなくっちゃ。 来年の干支は辰やな。 再来年は巳で僕も年男やんか。


年はとりたくないと思う今日この頃です。



シクラメンのかほり。


  シクラメン


昨日、親父が我が家にとシクラメンをプレゼントしてくれました。 まぁ会社の経費で買ったものですが、何か問題でも?


とりあえずガラモンを添えてみました。 華やかさが際立ちますね。


何かと忙しい12月。 綺麗な花でも眺めて、気持ちを落ち着かせよう。


でも正直言うと、花より食い気やけどな。


今 僕が一番食べたいのは、モスチキンです。



Promotion and relegation。


  KG


甲子園ボウル出場をかけた 関学大VS中京大の西日本代表決定戦は、55対6で関学大の勝利。 東も日大が出場を決めたので、甲子園ボウルの青対赤の対決が決定。


一方、入替戦も各地で始まりました。


  入替戦1



  入替戦2



関西学生Div.1とDiv.2の入替戦も 先日行われ、同志社VS大教大は 20対17で同志社が1部残留、甲南VS近大は 10対17で近大が1部昇格、甲南が2部降格という結果に。


いずれにしても ほとんど力差がない1部下位と2部上位、2試合とも接戦でした。 今後も熾烈な争いが続きそうです。


個人的にも学生時代は2部リーグに所属していましたが、ほぼ毎年3部との入替戦に出場。 最終学年には リーグ編成の都合上、2部最下位チームで自動降格という苦い経験もしています。


敗戦チームは相当悔しい気持ちですが、結果は真摯に受け止めなければなりません。 この悔しさを次の世代へ受け継いで、来年また返り咲いてほしいと思います。


昇格したチームは、そこで満足せずに さらに上位を目指して頑張ってほしいです。 そして、各校ともリーグ間の力差が均衡するよう レベルをもっと上げてくれたら、もっと盛り上がると思います。



とりあえず、もうすぐ学生チャンピオンを決める甲子園ボウル。 楽しみにしています。



頑張れ、学生諸君!



REFEREE PRIDE。


  ROSES


12月10日 土曜日は、午後からグランドで練習でした。


リーグ戦、岩国遠征も終え、年内の子供たちの試合等は全て終了しましたが、コーチ陣には西日本大会と日本選手権の審判の仕事が残っています。


非常に責任ある仕事ですが、使命感を持って真摯に取り組むことが、頂点を目指し頑張っている子供たちへの貢献、ひいてはリーグの発展につながると思います。


そんなこんなで、土曜日の練習では コーチ陣の審判講習を兼ねたゲームを行いました。 意識して取り組むと、色々な疑問点が浮かび上がり、とても有意義でした。 子供たちに感謝! おっさん達は頑張ってくるで。



翌11日は、西日本大会当日。 会場は芦屋市総合公園。 ちょうど一年前、西日本キッズ決勝戦で涙をのんだ思い出深い場所です。


  西日本大会


鈴原ファイティング“レフィリー”ローゼズとしてコーチ陣4名で参加。 高学年4試合、低学年3試合の審判を関西DIVの所属チームの方々と分担して審判につきました。


どの試合も高レベル、頂上決戦にふさわしいナイスゲーム。 やっぱり頂点の試合はドラマチックなゲーム展開。 それだけに緊張感のある審判が続き、心身ともに疲労度も多かったわけですが、とても勉強になり、子供たちの頑張る姿に こちらが元気をもらって帰ってきたのでした。


試合に敗れ、涙を流す低学年たちの姿に、こちらも泣き出してしまいそうな気持になりましたが、公正な審判を遂行できたと思っています。


しかしながら、まだまだ全体的な審判レベルは低いのが現状。 これからもっと審判指針を明確にして、各チームの責任ある取り組みを願うところです。


何はともあれ、日本選手権に出場が決まった各カテゴリーのチームの皆様、本当におめでとうございます。 初めての関西での日本選手権、大いに楽しんで 大いに頑張って下さい。


我々も日本選手権の審判を頑張ります!


日本三大名湯。



今日は毎年恒例の組合忘年会で有馬温泉へ。


毎年の幹事は大変なのよ。


懇親会は無事に終了。 今年のコンパニオンさんはチャイナドレスでした。


さて、二次会も終えて、やっと風呂に入れるわ。 風呂から上がったら とっとと寝よう。 何せ昨日は当直でほとんど寝れてないからな。


そんな感じの忘年会。 一年の垢をがっつり落とそう。



ピカチュウ、100万ボルトだ!


  キャラ弁


先月下旬の話ですが、子供たちの保育所の遠足があり、またまた嫁さんが朝からせっせとキャラ弁作り。


その努力を称えて、当ブログで紹介するコーナーです。


今回は 子供たちが愛して止まないポケットモンスター(縮めてポケモン)のピカチュウ。 なかなかの出来栄えやね、グッジョブ。


子供たちも、きっと弁当箱開けて テンション上がったやろな。 僕は普通に唐揚げが入ってたら、テンション上がるわ。


それにしても、僕も知らん間に結構ポケモンのキャラクター覚えたなぁ。 とりあえずピカチュウの100万ボルトの攻撃はやり過ぎやと思う。


まぁ、どうでもいい話ですけど。



NO BORDER。


先日の岩国遠征では、念願の女子戦を敢行。 初試合初勝利! 急遽チームを組んで下さった対戦チーム“STEELERS”と 関係各位に感謝します。


 




最後に行った日米ミックス戦。 フラッグフットボールに国境なし。 ナイスゲーム!


 



CULTURAL EXCHANGE。


 


12月4日 日曜日。 日本初 単独チームによるフラッグフットボールの日米交流として、山口県岩国市にある米軍岩国基地へ訪問してきました。


この実現に至るまでの経緯は、HCによる熱心な交渉と 当日も大変お世話になった基地事務局のA川さんのたゆまぬ努力の結晶によるものであったことを申し添えます。


小学生7名と中学生2名、試合はトーナメント戦とエキシビジョンマッチ(女子戦)と日米ミックス戦を含む計4試合。 100yd(エンドゾーン含む)×40ydのフィールド、7on7、ボールはジュニアサイズ、パントあり・・・というアメリカンルールで、結果はトーナメント戦全勝で優勝!


中でも 最後に行ったミックス戦での交流が、子供たちにとっての一番の思い出になったことでしょう。 みんな楽しそうやった。


USチームは4つあり、全て10~12歳でバランスよく組まれていましたが、それぞれのチームから選抜メンバーを集めてオールスターチームを作ったら、相当強いチームになると思います。 是非とも実現してほしかったです。


それにしても、向こうの子供たちのシュアなキャッチやカットバックラン、スピードは やはり本場モノ。 加えて熱いコーチ陣と迫力のある審判団は流石でした。


少々荒っぽい印象はありましたが、安全性をきちんと整備すれば 日本でも全然問題ないルールやと思います。 広いフィールドで のびのびと走り回る子供たちを見ていると、何と日本はチマチマやっているのだろうと、軽いカルチャーショックを受けました。


言葉や人種の違いなど全く関係なく、フットボール一つあれば皆同じ。 ホンマ素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。 子供たちのこの貴重な体験は、必ず将来何かの役に立つと思います。


フレンドリーシップの大切さを学んだ今回の遠征、大成功でした。 今度は是非こちらにも来ていただきましょう。 これからも このような交流が全国各地で行われることを切に願います。


関係各位と日本の中のビッグアメリカに感謝。 また通訳兼ガイドをして下さったA川さんに感謝。 心より御礼申し上げます。


Thank you!!!



  トロフィー



岩国遠征。



チームに新たな歴史が刻まれました。


日米フラッグフットボール交流トーナメント戦@米軍岩国基地 鈴原ファイティングローゼズ優勝。


詳細はまた後日。


関係各位に感謝。 いい経験と思い出が出来ました。 ありがとうございました!



北辰一刀流。


  娘


最近、我が家で しばらく放置されていたWiiを再開。


子供たちは、Wiiスポーツリゾートのチャンバラがお気に入りです。


息子は自分でゲームしないで、姉ちゃんの応援専門。 姉ちゃんが試合に勝つと、「姉ちゃん、やったね☆」 と褒めてくれます。


姉ちゃんは、試合に負けると すぐにすねます。 みんなの期待値が高ければ高いほど、ナーバスになります。 正直めんどくさいヤツです。


そして、画面から最初は離れていますが、どんどん近づいていきます。 いつか液晶割られそうです。


そんな平和な我が家の団欒風景。


ちなみに舌足らずの息子は、「がんばれ!」が上手く言えずに 「ばんがれ!」になります。


僕もばんがります。



アントキノイノチ。


  クリアファイル


さぁ、12月。 師走なう。


今年も早いものであと1ヵ月。 公私ともに慌ただしくなりそうやけど、2011年をいい1年で締めくくれるように頑張りたいと思います。


そんな中、僕のデスクでは、榮倉奈々がいつも僕を微笑みながら見つめてくれています。


殺伐とした会社の中で、唯一僕を癒してくれる存在です。


THE 癒し系。 実は身長171cmで めっちゃ背が高いらしい。 僕よりも高いな。 一緒に並んで歩けないや。



さぁ、2012年に向かって 今月も突っ走るで!



プロフィール

ごる

Author:ごる
兵庫県伊丹市のフラッグフットボールチーム 「鈴原ファイティングローゼズ」 のコーチ兼プレーヤー。
37歳 2児のパパ。

Twitter
ごるのつぶやき。
    follow me on Twitter
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。