ホーム   »  2010年12月
Archive | 2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を。


     卯年


今日は大晦日。 いよいよ2010年が終了しようとしています。


今日は友達家族が遊びに来て、年越し桃電大会を開催。 ガキ使いの「笑ってはいけない」は絶対見ますけど。


そんなこんなで、この記事でもって今年はブログ納め。 来年も気持ち新たにブログ更新をしていこうと思います。


この年末年始はエライ寒波がくるそうで。 年始4日は日帰りボードも予定してます。 ええ感じに積もってくれたら有難い。



ではでは皆さん、今年も色々お世話になりました。 2011年もどうぞ宜しくお願いいたします。


よいお年をお迎えください☆



スポンサーサイト

僕の、宝物なんだ。



我が家では連日トイストーリー3を上映中。


息子はクリスマスにもらったウッディとバズで一人遊びに夢中。


そんな年の瀬。


今年ももう終わりか。



フラッシュバック2010。


さて、今年も残り2日あまり。 ホンマあっちゅー間に過ぎていった2010年。


今年もさらっと一年間を振り返ってみます。




1月
新型インフルエンザが家庭内でまん延して 僕以外は全員感染。
ヤフオクで娘のスノボ板を購入。 2,000円也。


2月
娘ボードデビュー。
バンクーバー五輪開幕。 開幕に先立ち、Wiiソフトの「バンクーバーオリンピック」購入。
名言 「力を出し切る勇気はカッコいい」 「反省してまーす」


3月
桜カップ@関大G。 憧れの藤森選手と記念写真。
息子が保育所を転所。


4月
twitterデビューなう。
娘と二人でディズニーライブ@神戸国際会館。
雨の2泊3日TDL旅行。


5月
息子 ボール当ての刑。
初めての保育参観。


6月
ビワコカップでキッズ準優勝。
友人結婚式でギター弾き語りを披露して疲労。
京田辺遠征でリトルワイルドローバーさんと交流戦。


7月
夏祭りとプール三昧。
健康診断で中性脂肪高値の診断結果。


8月
毎年恒例キャンプ事業で山陰湯村温泉旅行。 ここまで来たら もはやキャンプではない。
盆明けからプレシーズン練習開始。


9月
練習再開。 子供たちと夢を追い求める4ヶ月間スタート。
ダイナマイツさんと練習試合


10月
リーグ戦・第1節。 2戦2勝で順調な滑り出し。
スチームモップ事件。


11月
リーグ戦・第2節。 関西リーグ初制覇。
3家族合同TDLツアー。


12月
神戸新聞にチームの記事が掲載。
西日本大会準優勝。 子供たちに感謝。




一番印象深いのは、何といってもフラッグで関西リーグを制覇し 初めて西日本大会へ出場、そして あのマッスル長糸と決勝戦を戦い、惜しくも破れて準優勝したこと。


おそらく一生忘れることのない一年。 とても充実してました。


そして、ちょうど1年の半分が過ぎた6月末にこんなブログを投稿していました。



早いもので今年も もう折り返し地点までやってきました。

あと半年で全てが決まる訳です。

今年は去年以上に 熱いシーズンにしたい。 結果を残して、悔いは残さないように。

まだまだチームとして未熟やし、課題も山積みではありますが、子供たちと関わってやった分だけ 力になると信じています。

あとはそれぞれの意識改革。 技術面よりこっちがホンマ重要。

やったろう!




当時の思いをそのままに やってこれたかな。 今年は9月からの練習量は半端なかったですが、子供たちはしっかりついて来てくれたし、僕もいっしょに汗を流し、子供たちの成長を見届けることが出来ました。


当初は精神面の甘さから、HCから怒号が飛ぶことも ちらほら。 その後、大人も子供もそれぞれがチームのことを考え、最終的には どこに出しても恥ずかしくない スポーツに対して真摯で素晴らしいチームになって西日本大会へ出場することが出来ました。


ホンマ、子供たちは凄い。 感謝感謝です。



家庭では、うちの娘も息子も急成長。 特にお姉ちゃんは運動全般、何でもこなすようになりました。 息子も言葉が遅いものの だいぶしっかりしてきました。 とにかく 大きな病気にもかからず、健康で過ごしてくれて良かったです。


そして、気付けば2回もTDLへ行ってました。 来年はおそらくないな。


何やかんや、フラッグに参加してるのも 家族の協力あっての事。 常に感謝の気持ちを持って、今後も取り組んでいこうと思います。



来年もさらなる飛躍の年となるよう 各方面で頑張ろう。 どうぞ宜しくお願いいたします。





最後に一時ブレイクした息子のボール当ての刑をご覧下さい。 これで今年の笑い納め。


  [広告] VPS



初スケート。


  スケート1


この間の日曜日、王子スタジアムでのフラッグの試合が中止になったので 久々に家族と休みが合いました。


ということで、この日は家族サービスデーに切り替えて、甥っ子も連れて「尼崎スポーツの森」のアイススケート場へ。


スケートなんか、中学生の頃に行ったきり。 20年ぶりやな。


当然、うちの子供たちは初スケート。 まぁ いきなり滑れるわけもなく、氷の上を歩いていただけでしたが、娘はそれなりに楽しんでいた様子。


それにしてもスケートって こんなに難しかったっけな。 全然滑れず。 やっぱ僕はボーダーや。


目指すスタイルは リアルスノーボーディングっす。


でも周りを見ていると、娘より小さい子が華麗に滑ってたりして、きっとフィギュアスケートを習ってるんやと思って見とれていました。 目指せ 真央ちゃんか。 僕はミキティ派やけど。


そんなこんなで朝から滑って お昼過ぎには退散、足腰が堪える堪える。 運動不足を実感。




  スケート2


  スケート3


  スケート4


ちなみに ここ尼崎の臨海地域では「尼崎21世紀の森プロジェクト」というのが進められているらしい。 とりあえず顔はめパネルで記念撮影。




正直、スケートに行く時間があったらボードに行きたいところやけど、ここのスケート場は5月くらいまでやっている模様。 ボードシーズンが終わったら、もういっぺんリベンジしに来るか~!



Many Thanks。


  ステッカー


12月26日 日曜日。 もともとこの日は神戸王子スタジアムで関西キッズの何チームかで試合をさせていただく予定でしたが、諸般の事情により中止。


この日の試合でもって今年のフラッグ納めとするところでしたが 仕方ない。 練習自体は前日にも行っていたので、そちらで練習納めということに相成りました。


そして、夕方6時からは市内某所にて 選手9名とコーチ・スタッフ8名による「2010シーズンお疲れさん会」が開催。 大いに盛り上がりました。



  お疲れさん会




乾杯の後に食事歓談、豪華景品の当たるお楽しみアミダ大会(景品はMacカードですが、何か問題でも?w)を経て、ここで選手たちからサプライズ。 コーチ陣一人一人に対して、選手みんなが一人ずつしたためてきた手紙を朗読。 プレゼントとともにその手紙を受け取り、コーチ陣も皆 大感動。



  お疲れさん会




さすがは女の子チーム。 こんなサプライズを用意してしまう行動力と気配りには感心させられました。 おそらく前日にみんなで集まって 色々と考えてくれたんでしょう。 こんなんされたらホンマ涙涙ですわ。


我々コーチ・スタッフは選手たちから貰ってばっかり。 しっかり恩返しできるよう頑張ります。


最後にHCからの挨拶と ひげコーチが音頭をとっての万歳三唱で中締め。 楽しく今年最後の行事を締めくくることが出来ました。 コーチの皆さんお疲れ様でした!選手のみんなホンマありがとう!



今年は関西リーグ優勝と西日本大会準優勝という素晴らしい成績を収めた子供たち。 シーズン当初からは考えられないほど、チームがまとまり 男女仲良くなりました。 チームの雰囲気はかなりいい感じです。


当然ここで終わるのではなく、来年3月末まで このチームはもっと高みを目指します。



僕自身も熱いシーズンを過ごせてホンマ幸せでした。 チームにとっても今年の経験は財産になる。 来年もさらに頑張ろう!



  プレゼント&手紙





それでは皆様、良いお年を!



俺のブーツにゃガラガラヘビ。


  プレゼント


今年もごるサンタがプレゼントを届けてくれた模様です。


お姉ちゃんは wiiのアンパンマンにこにこパーティ、息子は トイストーリーのウッディのフィギュア。 そしてそれぞれにお菓子の詰め合わせまで。


今朝は当直でプレゼントとのご対面シーンに立ち会えなかったんですが、二人ともさぞ嬉しかったことでしょう。


息子に至っては、ずっと欲しがっていたウッディのフィギュアを貰えて喜びもひとしお。 しばらくは手放せないおもちゃになりそうやな。



来年もいい子にしてたら またごるサンタさん来てくれはるわ。 これからも姉弟仲良く、元気に過ごすように!



高校日本一は早稲田。


  クリボ


昨日、全国高校アメリカンフットボール選手権決勝・クリスマスボウルが神戸王子スタジアムで行われ、早大学院が関学に17対6で勝利し 24年ぶりの高校日本一に。 おめでとう。


こちらもツイッターで試合経過を見てましたが、早大学院ディフェンスがかなり頑張った模様。 相手は違えど、甲子園で敗れた大学生の仇を討った感じやな。


高校フットボールも結構好きなんやけど、見に行く暇がないや。 たまには母校の試合にでも顔を出してみよう。



ほな、メリークリスマス



We Wish You A Merry Christmas。


  プレゼント


今日は我が家へ 嫁さんの実家と義姉ちゃんと甥っ子をお招きして、ちょっと早いクリスマスパーティを開催。 まぁいつものレギュラーメンバーです。


うちの子供たちへのプレゼントも頂戴しました。 ありがとうございます。


お菓子の詰め合わせに加えて、娘はドラえもんのボードゲーム、息子はトイストーリーのバズ・ライトイヤーのフィギュアを。





  娘&甥っ子

娘が貰ったプレゼントは、ドンジャラやオセロ等が出来るスグレモノみたいです。



  息子1

何しかトイストーリーが大好きな息子は大興奮。 「トイトイ、トイトイ!」(本人はトイストーリーと言ってるつもり)を連発。 とても喜んでいました。





  ケーキ

ケーキは伊丹の名店フランダースのフルーツいっぱいのタルト。 ちなみに娘はケーキが食べれない奇特な5歳児です。




  息子2

ケーキを目の前にしても やはりバズが気になって仕方ない息子。


クリスマス当日には、ごるサンタから もうひとつサプライズプレゼントもあり。 嬉しすぎて失神するなよ。




そんな感じで楽しい会になりました。 いやはや、今日も食べ過ぎて お腹が苦しい。



2大頂上決戦。


  甲子園ボウル1


  甲子園ボウル2


今年の甲子園ボウルは、立命館大学が早稲田大学を下して優勝。 学生日本一。


序盤からスピードで圧倒し、早稲田1000ヤードラッシャーの末吉選手を完全に攻略してました。 仕事のためリアルタイムで映像を見れなかったのですが、ツイッターで流れてくる試合経過をチェック。 学生フットボールは西高東低が顕著になってきたんかなと感じる今日この頃です。




  ジャパンXボウル1


  ジャパンXボウル2


甲子園ボウルの翌日は、社会人王者決定戦・ジャパンエックスボウル。 こちらはオービックシーガルズとパナソニック電工インパルスの対戦。


この日は当直で忙しくて見れず。 仕事が落ち着いてから ちょろっとTVで見てましたが、同じ当直班の先輩に 「チャンネル変えていい?」と聞かれ、違う番組を見るはめに。 フットボール人気の低迷を痛感。


こちらもツイッターで試合経過をチェックしてましたが、4Qは点の取り合い。 最終的にオービックが勝利しましたが、おもろいゲームやったみたいです。



これで1月3日のライスボウルの対戦は、社会人王者オービックシーガルズVS立命館大学パンサーズに決定。 なかなか楽しそうなゲームになりそうや。


正月早々フットボール出来るなんて幸せやろな。 両チームの健闘を心よりお祈りします。



FIELD OF DREAMS。


  練習風景


12月18日 土曜日。 晴れ。


先週、西日本大会を終えたばかりのキッズたち。 惜しくも優勝を逃して がっくり肩を落としているかと思いきや、いつも通りの元気な姿を見せてくれました。


いつものピリピリムードも この日は久々のほんわかムード。 かと言って 決してダレダレモードの練習になったのではなく、元気で楽しい明るい雰囲気の練習となりました。


SFRの2010シーズンは終了しましたが、これでもう終わりになったという訳ではありません。 このチームは6年生が卒業する年度末まで続く訳です。


さらに練習を積んで上を目指して、今年度のチームを完成させたいです。


プライマリも来年3月の桜カップに向けて始動。 年明けからは本格的にプレーを入れて 進めていく予定です。


キッズは年内は26日に王子スタジアムで試合を組んでいただけるという事で、それに参加してフラッグ納め。 メンバー構成は変わる可能性もありますが、関西チャンピオンの名にふさわしい行動とプレーを期待しています。


そんなこんなで、ひとまず今年の鈴小グランドでの練習はこの日で終了。 みんなで感謝の気持ちを込めて、綺麗にグランド整備。



  グランド整備


我々をいつも見守り、成長をさせてくれたこの土のグランド。 来年も常に感謝の気持ちを持って取り組んでいこう。



26日はキッズだけでなく、オヤジの試合もあるとかないとか。 ケガだけは絶対しないように 良い一年の締めくくりとなるように 皆さん頑張りましょう!



勇姿。


嫁さんが撮ってくれた西日本大会とお疲れパーティーの写真をアップします。



  ROSES


  ROSES


  ROSES


  ROSES


  ROSES


  ROSES


  ROSES


  IMG_5096-2.jpg


  ROSES


  ROSES


  ROSES



ひとまずは今シーズンお疲れ様。 でも、これで終わりと違うで! まだまだ上を目指そう!



One Team,One Dream。


  ROSES


12月12日は、チームにとって忘れることの出来ない一日になりました。


西日本キッズ選手権@芦屋市総合公園。


早朝より選手たちはコーチ陣の車に分乗、試合会場へ。 とてもよく整備された天然芝のグランドで、寒さも少ない晴天に恵まれました。


試合前練習もしっかり行い、開会式を経て抽選会。 最初の相手は、今の5年生がプライマリ時代に一度対戦したことのある東海代表・岐阜リトルファントムズ。


リーグ戦と違い、負ければ終わりのトーナメント。 この試合も楽には勝たせてもらえず、後半も追い上げられましたが、21対13で勝利。 決勝戦へ。


決勝戦の相手はリトルワイルドローバーに勝利して勝ち上がってきた九州代表・マッスル長糸。 ビデオでは見たことのある日本選手権の常連校。 やはり迫力が違いました。


昼食後に試合前練習を行い、いよいよ決勝戦が開始。


前半はマッスルが先攻。 ファーストシリーズはディフェンスが踏ん張りターンオーバー。 その後は一進一退の攻防が続きましたが、0対0で迎えた前半終盤、マッスルに先制を許しました。


後半に入ってからこちらもTDを返して同点。 ここまでほぼ互角の勝負。 しかし後半2ミニッツからマッスルにロングパスを決められ逆転、6対12。 最後はタイムアウトも取りながらゴール前まで進みましたが、ゴール前5ヤードからの4thダウンで放ったパスはキャッチするも1ヤード手前で止められゲームセット。


この試合、誰一人として負けると思っていた者はいませんでした。 みんな必ず勝つと信じていたし、好ディフェンスが続くしびれる展開に フィールドもベンチも声が出て気合い入りまくりの真剣モードでした。


この日のディフェンスは完璧。 完封などありえないレベルでの最小失点にとどめました。 そして逆転をかけたラストドライブ。 あれは今シーズンの集大成でした。


試合終了後、泣き崩れる子供たちを見て、コーチとして東京ドームへ連れて行けなかった申し訳なさと 子供たちの努力が実らなかった無念さで不甲斐なく自分も泣いてしまいました。


子供たちは本当によく頑張ったし、めっちゃカッコよかった。 いっぱいいっぱい褒めてやりたいです。 子供たちのおかげで素晴らしいシーズンを過ごさせてもらったんやから感謝せなあかん。


でもこの悔しさは絶対忘れないでほしい。 この敗戦でチームはまた強くなる。 強くなって必ず来年戻ってくる! 試合後、子供たちにも そう伝えました。


リーグ戦から接戦でハリハリのゲームが多かったけど、その度にみんな強くなりました。 頂点のゲームやからではなく、毎試合こんなムードで出来たら チームとしてさらに成長できると思います。



とにかくめっちゃめちゃ悔しいけど、ホンマにいい経験をさせてもらいました。 運営関係各位、ご声援いただいた方々、対戦していただいたチームの皆様、本当にありがとうございました。 特に決勝戦で戦ったマッスル長糸さんには深く感謝いたします。 必ず日本一になって帰って来て下さい。






  ROSES


キッズのみんな、お疲れさん。 シーズンは終わってしまったけど、3月には桜カップも残っています。 それまでまた練習していこう。 そして このチームでの有終の美を飾ろう!


僕はコーチとして君たちを誇りに思います。



甲子園はエンジ対決。


  関大VS立命


13日に京セラドームで行われた全日本大学アメリカンフットボール選手権・西日本代表校決定戦は、立命館大学が関西大学に37対20で勝利。 見事、19日の甲子園ボウルの出場を決めました。 そして残念ながら、関大の2年連続甲子園出場の夢は儚く消えました。


関西リーグで甲子園に連続出場するのは、ホンマに困難やな。 敗れた関大には、また来年這い上がってきてほしいと思います。


タイトなスケジュールで若干有利な面もあった立命館大学ですが、総合力での勝利という印象。 とはいえリーグ戦から激戦を戦い抜いてきたことに変わりはありませんので 間違いなく関西の王者。 甲子園では惜しくも負けてしまったチームの分まで存分に暴れてきてほしいです。


今回はTV放送がなく、USTREAMにて観戦。 時代は進歩しとるなぁ。



関東は早稲田大学が久々に甲子園に登場。 大隈重信や。


こんなこんなでお互いチームカラーがエンジ色。 お洒落に言うたらマルーン色。 お互い好RBを擁するチームやから、地上戦が楽しめそうやね。



試合までの日数が超タイトやけど、頑張れリッツ!



西日本2位。


  ROSES


昨日行われた西日本大会は準優勝。 悲願の日本選手権出場の夢は叶いませんでした。


準決勝 ○ 21-13 VS 岐阜リトルファントムズ(東海地区代表)

決 勝 ×  6-12 VS マッスル長糸(九州地区代表)



詳細は後日。 本当に子供たちはよく頑張りました。


このチームでここまで来れたことを誇りに思います。



Believe。


  練習風景


12月11日 土曜日。 西日本大会前日。


小雨がぱらつく中での練習となりましたが、プライマリの子供たちといっしょにパス練メインで 試合前の最終調整。


ここまで来たら、あとは気持ちだけ。 勝利を信じろ、仲間を信じろ。


必ず東京ドームへ行くぞ。



One Team,One Dream!



Positive Thinking。


  神戸新聞


昨日、神戸新聞の朝刊に掲載していただきました。


文面を通して 我々の大会に向ける思いが読者にも伝わったことでしょう。 ビバ神戸新聞!


まずは西日本大会で優勝して、正月に東京ドームへ行って 日本一になって帰ってくる! それが、お世話になった方々への恩返し。


必ず成し遂げよう。




  広田神社


そして本日、有馬温泉での忘年会を終えて宿泊ホテルから会社へ帰る途中でちょっと寄り道。 阪神タイガースが毎年 優勝祈願に訪れるという西宮市の広田神社で必勝祈願。


フットボールの神様もきっと見てくれてはる。 フィールドに出ている選手もベンチの選手やコーチも 全員が思いを1つにして頑張るで!



さぁ、やるべき事はやった。 あとはみんな健康で当日を迎えるのみ。


GO ROSES!



Road to 甲子園ボウル。


  カイザース


西日本代表校決定戦・第1回戦 関大VS関学。 タイブレークにまでもつれ込む凄まじい試合だった模様です。


前週のリーグ戦最終戦では、関学に完敗した関大。 相当な準備をしてきたと思われますが、関大・板井HCの試合後のインタビューでは、この1週間は基本的な練習だけで特に対策はしていない旨の返答をしていました。


ホンマか嘘か分からんけど、ここまできたらもう開き直りの精神なのか、何か究極やな。 でもそれが逆に選手たちには良かったんかな。


いずれにしても、お互いFG1本ずつしか与えない素晴らしいディフェンスでした。 タイブレークは半分「運」なので、運があった関大に勝利の女神が微笑んでくれたんでしょう。 おめでとう。


下馬評を覆し、見事 関学にリベンジを果たした関大が、南山大に勝利して勝ち上がった立命館と決勝戦。


しかしながらモメンタムは関大が完全に上やな。 次の試合、気持ちで上回ったチームが勝つと見た! だから学生スポーツはおもろい。


この勢いでリッツにも勝利して2年連続の甲子園へ!



関東も東日本代表決定戦が行われ、早稲田が法政を下し、久々に甲子園出場を決めました。 スカイAの無料放送を録画して見たけど、1000ヤードラッシャーのRBが走りまくり。 ありゃえげつない。




その前に、我々が西日本代表になる。 勝つことだけを頭に描いて12日を迎えよう!


関大と共にライスボウルに行きたいんや!!



報恩感謝。


12月5日 日曜日。 西日本大会1週間前の日帰り合宿。


午前中は 書面と映像を使ってミーティング。 その後、少し体を動かしてから昼食。


午後からは ご縁があって神戸新聞の記者の方にお越しいただき新聞取材を受けました。


様々な方面からご支援、ご協力をいただいています。 常に感謝の気持ちを持って、そして勝ってその恩に報いることが、チームとしてすべきこと。


子供たちのモチベーションは最高潮に達しています。 この気持ちをこのまま西日本大会へ持っていこう。



取材後は ディフェンスメージとパスゲームをして終了。


もう大会に向けての準備はほぼ整いました。 今から詰め込むことは何もない。 後はいかに頭の中でいいイメージを作れるか。 そして、絶対に勝つと信じ続けよう。


9月から喜怒哀楽を共にし、日々成長を遂げて とてもいいチームになりました。


日本一まであと3つ。




以下、今日の取材の模様です。


  取材1

インタビューを受けるキャプテン#11。



  取材2


  取材3

プレーのデモンストレーション。




  取材4

全員でポーズ。




明日か明後日に掲載予定らしいけど、神戸新聞ってどうやって手に入れたらええん?


皆様、是非 見て下さい!



関大頑張れ!


  練習風景


12月4日 土曜日。 前日の嵐から一転、今日は朝から晴天に恵まれ 日なたでは陽のぬくもりを感じられるフラッグ日和でした。


プライマリ、キッズともに全員集合。 しかしながらこの日はHCが仕事で不在とあって、久々に僕がHC代行として練習を進行。 他のコーチ陣に加え、高1になったOB君も手伝ってくれて助かりました。 感謝。


練習メニュー案は事前にHCからメールで頂いていたので、それを元にメニューを組んで臨みました。


とにかく西日本大会1週間前なので ケガ防止のため無茶なプレーは厳禁、チームモラルの厳守を徹底しましたが、まぁそこそこ締まりのある練習になったかな。


大きな怪我もなく無事に終えて一安心。


練習の休憩時間に、この日行われていた関西学生リーグのプレーオフ 関関戦の結果をツイッターから入手。 何と先週関学にボロ負けした関大が、接戦で関学を下し リベンジを果たしました。


これは子供たちにも伝えねばと思い、ハドルの時に結果を報告。 カイザースが大好きな子供たちは喜んでいました。 これで一つ、西日本大会へのモチベーションが上がった。 関大にはホンマ頑張ってほしいです。



明日も練習日。 実質 大会までの最後の練習となる。 今までの積み重ねた練習の総決算となるような練習日にしよう。 万全の状態で西日本大会へ乗り込むぞ!


明日も頑張ろう。



食べる前に飲む!


  邦衛


娘と息子が汽車ごっこで大はしゃぎ。 嬉しすぎて息子の顔が 田中邦衛になりました。


じゅーん、ほたるー。




  娘


娘もどんどん絵が上手になっています。 最近は一緒にお風呂に入ってくれません。




そんな我が家の子供たち。


お菓子を見せると完全に奴隷化できます。



三つ巴。


  関関戦


関西学生アメリカンフットボールリーグ Div.1 は、最終第7節が終了。今シーズンの結果は以下の通りです。


  関学立同甲京神近
関*勝勝勝勝勝勝  関西大 6勝1敗  1位
勝勝勝勝勝  関学大 6勝1敗  1位    
勝勝勝勝勝  立命館 6勝1敗  1位
負負負負負負  同志社 1勝6敗  7位
負負負負負  甲南大 2勝5敗  6位
負負負勝勝勝勝  京都大 4勝3敗  4位
負負負勝勝  神戸大 3勝4敗  5位
負負負負負負負*  近畿大 0勝7敗  8位




優勝決定戦であった最終戦の関大VS関学は、関大の攻撃を封じ込めた関学が快勝。 これで関大、関学、立命の3校同率優勝。 14年ぶりの3校のプレーオフへ。


そしてリーグ規定により、3校は全日本大学選手権西日本準決勝を勝ち上がった東海代表の南山大を加えた4校で、西日本代表校決定トーナメント戦を行い、甲子園ボウルの出場校を決める模様です。


抽選の結果、関大は関学と再戦。 その勝者が立命館と南山大の勝者と西日本代表の座を賭けて対戦します。



〈今後の日程〉

12月 4日 関西大学 VS 関西学院大学  @大阪・長居陸上競技場

12月 5日 立命館大学 VS 南山大学  @神戸・王子スタジアム

12月13日 (関大・関学戦勝者)VS(立命・南山戦の勝者)  @京セラドーム大阪



昨夜、録画していた関関戦を観賞。 エースRB藤森選手の欠場も痛かった関大オフェンスですが、前半は完全に関学ディフェンスにシャットアウトされてました。 後半、ようやくリズムが出てきた場面もありましたが、実力では関学がやはり上やな。 あと一週間で両チームどれだけ準備できるかがポイントやと思います。


そういえば、関学のユニフォームがアンダーアーマー社製のピチピチユニフォームに変わってました。 以前まではミズノ社製やったと思うんやけどな。 タックルされてショルダーの肩パットがよく首袖から剥き出しになっている場面が散見。 選手内では賛否両論がありそう。


まぁどうでもいい話ですけど。


その他、今シーズンの特筆すべき点は、4勝3敗で勝ち越した京大の復活。 若いメンバーが残る来季も期待できそう。 やっぱ強い京大がおらんと関西学生リーグちゃうで!



まだまだ続く甲子園の道。 見る方は楽しいけど、やってる方はホンマ大変やろな。


各チーム、少しでも長くフットボール出来るように 全力で頑張ってほしいと思います。



プロフィール

ごる

Author:ごる
兵庫県伊丹市のフラッグフットボールチーム 「鈴原ファイティングローゼズ」 のコーチ兼プレーヤー。
37歳 2児のパパ。

Twitter
ごるのつぶやき。
    follow me on Twitter
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。